CLICK PEBBLE NEWS ARCHIVE

2006年4月Archive

accessory

060428.jpg

ここ2~3年、よくアクセサリーをするようになりました。 といってもリングとピアスだけですが・・・。
初めて『MARQUISE*PEAR SHAPE』というブランドを知ったのは、自分も参加している合同展示会でです。シンプルだけれど静かな存在感のある、スモーキークォーツのリングに魅せられてひとつオーダーしたのがきっかけでした。以来、青山スパイラルで開かれる期間限定のショップには、事務所から歩いて行けるのもあって、必ず足を運んでいます。ここのアクセサリーは女っぽいんだけど変にいやらしくないのが好き。そして行ったからには何か買ってしまうのです。
この春夏のテーマは『水』。透明感のあるクリスタルクォーツと樹脂の組み合わせが涼しげな、揺れるタイプのピアスを、また購入・・・。 このショップ、4月30日までやってます。

arrange

060421.jpg

3日間の展示会がひとまず終わりました。
結果はともあれ、終わった時はどっぷり疲れて放心状態です。後、来週何件かで完了!
そして結果が出そろうまでのしばらくの間は、情緒不安定期が続きます。
いつも借りている代官山の会場は、お天気のいい日は窓からたっぷりの採光があり、とっても気持ちがいい所です。ここ2年くらいは展示会の搬入日前日にお花を選んでおいて、当日の朝、 配達をしてもらう事にしています。商品が比較的シンプルで、そんなに華やかな色を沢山使っているわけではないので、お花があると商品がとっても引き立つ気がするのです。大きめのガラスの花器に無造作に投げ入れするのがもっぱらのスタイル。そして下の方の切り落とした茎や残りの小花をテーブルの上のちょこんとしたガラス瓶に入れます。我ながら毎回、何とも 安易なセッティングです。

introduction

060414.jpg

来週の展示会に向けて秋冬のサンプルが続々と上がってきました。
今回の商品の中で結構気に入っているのが、ニットとカットを組み合わせたシリーズ。
今までニットを付属として部分的に使うことはよくあったのですが、今回はもっと大胆な切り替えで前身はニット、袖と後身はカットソー(といっても圧縮してある生地なのでし っかりしています。)というような感じ。こういう異素材の組み合わせって簡単そうに見えるけど、どこで作ってもらうかが問題。ニットやさんは編立ては出来るけど普通の縫製は苦手。逆にカットソーやさんは縫製は出来るけどニット独特の始末が出来ません。頭で考えると『なんで??』って思うようなことでも、実際やり慣れていないということは大変なんだ・・・。結局、今回カットソーの工場で縫ってもらえることになりました。写真 の帽子とショートコートの他にジャンバースカート、ショートパンツがあります。 展示会をお楽しみに!!

invitation

060407.jpg

いよいよ4月になりました。展示会の月です!
そろそろ招待状を送らなければ・・・と用意し始めました。
毎回、代官山でやる展示会の時は招待状にもちょっとだけ手間をかけようかなと思っています。いつも、サンプルの依頼が一段落すると今回のはどうしようかなーと考え始めるのですが・・・結局、お金と時間と相談すると、毎回たいして変わりばえのしない物になるのが常なのです。昔は枚数が少なかったせいもあって、文字だけコピーして、他の部分は切ったり貼ったりスタンプを押してみたりしていましたが、最近はもっぱらプリンターに 頼っています。そして、やはりどうしても何か物足りないような気がするので、それに何かひと手間加えます。少しでも印象に残って、皆さんに来ていただけるように願いを込めながら・・・。

*お知らせ*
4月18日(火)~20日(木)まで秋冬展示会を行います。
既存のお取引先様、及び先日の合同展示会で名刺交換させていただいた方々には招待状を発送済みですが、新規のバイヤー様で招待状をご希望の方はご一報ください。こちらよりお送り致します。