CLICK PEBBLE NEWS ARCHIVE

2006年5月Archive

natural

060526.jpg

早くも'07S/Sの素材のグループ展に行ってきました。まだ今年の夏も来ていないのに!でも、やっぱり生地見るのって好きです。夢が広がるっていうか、次回はどんなの作ろう?ってわくわくします。1件はカットソーの生地屋さんでうちの素材の大多数がここんちの。 毎回、綿を中心とした様々な天然素材とのブレンド糸を作り、繊細で優しいタッチの生地を提案してくれます。今回、新しく出ていたのは竹と綿とのブレンド。竹の繊維って聞いた事はあったけど、カットソーであったっけ?綿麻とは一味違った清涼感、ドライな風合い。麻よりしわになりにくいらしい。毎回ディスプレーの仕方もさりげなく凝ってて、自分の展示会のあまりの安易さを、つい反省してしまいます。もう1件は浜松の綿中心の布帛屋さん。今回も春夏に心地よいシャキっとした生地、うっとりするような柔らかいガーゼの生地、素敵なのが沢山ありました。 さて、これをどう料理するかが私にかかっているというわけなんですが・・・。

*お知らせ*
6月2日(金)18:00~20:30、3日(土)12:00~18:00の2日間、 渋谷のpebbleアトリエ兼事務所でサンプルセールを行います。
場所等詳しい事は、contactからメールでお問い合わせください。

broken flowers

060519.jpg

平日の午前に映画に行くとちょっと得した気分になります。
展示会も終わりパターンの修正もほぼめどがついてきた今日この頃、ちょっと余裕もできてここぞとばかりに映画に行ってきました。『broken flowers』久々のジャームッシュ。
この映画は珍しく、なぜかサントラを先に買っていて、不思議な雰囲気の音楽にちょっと惹かれていたのですが、期待を裏切る事なくとても良かった。ジャージ姿(必ず上下で着ている)のビルマーレイが、何とも頼りなくてチャーミング。ぶっきらぼうな中年男とピンクのキーアイテムというコントラストもお洒落。で、キャスティングもgood!行く気があるのかないのか・・・言われるがままに旅に出てしまった先々でのハプニング。人生っていったい・・・と考えてしまうような、でも結局そんなものなのか・・・と。
平日、午前に見た事も手伝ってかなりの満足度でした!

may

060512.jpg

緑が美しい季節になりました。GWいかがお過ごしでしたか?
毎年の事ながらGWが終わると、どさくさにまぎれて歳をとっています。あー、今年も一つ大人(?)になりました。連休前半、ものすごーく久しぶりに友人の結婚式に出席しました。しかもちゃんとした披露宴。三十歳前後の結婚ラッシュの頃は、『また、結婚式・・・』と少々うんざりもしていましたが、今回のは違いました。自分の事のようにうれしかった。年齢にふさわしく、落ち着いた、シンプルで素敵な披露宴でした。
で、後半、恒例のキャンプ。特にアウトドア派というわけでもないのですが、ここ数年、毎年行っています。今年はお天気に恵まれてとっても気持ちよかったー。外で食べるご飯は、格別なのですが、私が特に好きなのは夕食後の焚き火と、陽が高くなる前の朝のコーヒー。焚き火というのはずーっと眺めていても飽きる事がないから不思議です。そしてキャンプでの朝のコーヒーは何とも言えず満たされた気分になる・・・この二つのおかげで、面倒くさがりの私でも、続いているのかもしれません。