CLICK PEBBLE NEWS ARCHIVE

2006年10月Archive

stimulus

061027.jpg

先週は自分とこでしたが、今週も多いみたいです・・・展示会。
うちも今週6件のお客さんがありました。やはり遠方の方は2週連続して出張というのもきついようで、まとめて今週いらしたというわけです。自分のところのオーダーを待っている間はどうも落ち着いて仕事ができないので、招待状をもらった知人の展示会を見に出かけます。自分と同じ生地屋さんや工場さんを使っている彼女の展示会に行くたび、デザインする人が違うとこうも商品に差がでるんだなーとしみじみ思います。ま、それが個性というものなのでしょうけど・・・。それにしても世の中にこんなにたくさんのブランドがある中から、うちの商品を選んで買ってくれるという事は本当にありがたいものだと思います。

pleasure

061020.jpg

展示会の時にするお客さんとの話しは結構楽しいものです。
なかなかお店を訪問したりできないのが現状なので、展示会に来てもらった時にお店の様子やいろいろな話を聞くのが貴重なコミュニケーションになっています。その時はとてもハイテンションになって楽しくお話させていただくのですが、ふだん一人で仕事をしていてあまり人と話慣れていないせいか終わった時にどっぷり疲れています。地域やロケーションによって売れるものが違ったり、売れ始めの早いところ、遅いところなど、お客さんの反応にもいろいろ特徴があるようです。何となくは知っていたものの、改めて聞くと、へぇ~ってかんじで勉強になる事がとても多いです。自分でも商品の説明にずいぶん慣れてきたなーとは思うのですが、やはり営業トークは苦手なようです。

decisively

061013.jpg

先日金沢に行った時、私にしては結構高価な買い物をしました。
兼六園の坂道沿いにはお土産屋さんがずらりと並んでいますが、一件だけ高そうな窯元直営の器のお店があります。2年前に金沢に来たときも実はここに立ち寄りました。そしてこの器と出会ったのですが、その後富山に行く予定があったのでさんざん迷った末、荷物になるからと思い、買いませんでした。そして、今回。陶器類なんて洋服ほど回転が早いわけでもないし、もしかしてまだあるかも・・・と思い帰る日に立ち寄ってみたのです。九谷焼きの強い色彩のなかで静かな存在感を示していたその器はすぐに見つけられました。最初、古いものかな??と思い店主に尋ねたら "うちのは全部新しいものですよ" と。ちょっとアンティークのようにも見え、西洋のものとも東洋のものともつかないこの器に妙に惹かれ、2年ぶりの再会ということもあり、少し高いけれどえいっ!と買ってしまいました。

*お知らせ*
10月17日(火)から10月19日(木)まで展示会のため不在となります。
そのためお問い合わせ等に対する返答が20日以降となりますのでご了承ください。

unexpectedly

061006.jpg

久々の日曜日の銀座。
上映期間残り一週間を切った" kinky boots " を見ようと映画館の前まで行って唖然としてしまいました。日比谷シャンテを一周取り巻くような長蛇の列。この映画ってそんなに人気があったんだっけ・・・?自他ともに認める諦めの良いわたしは、すぐさま180°向きを変えて歩き始めました。やっぱ平日に行こう・・・っと!丸の内の方に向かって歩いて行くとあちらこちらに点在するカラフルな牛たち。近づくとプレートにはそれぞれ作者の名前が表記してありました。おもしろがって、たどり歩いて行ったらあっという間に東京駅の前まで。後で調べたらこれはcowparade というフェスティバルの一環で、実物大のグラスファイバー製の牛に様々なアーティストやグループがペイントして、後でオークション形式で売られるらしい。しかもこの日が最終日だったとか。遠目で見ると丸の内の規則正しいビル街にちょっとしたアクセントになっていてきれいでした。

*お知らせ*
10月17日(火)~19日(木)まで代官山にて'07 春夏展示会を行います。
既存のお取引先様、及び先日の合同展示会で名刺交換させていただいた方々には招待状を発送済みですが、
新規のバイヤー様で招待状をご希望の方はご一報ください。こちらよりお送り致します。