CLICK PEBBLE NEWS ARCHIVE

2007年1月Archive

homely

070126.jpg

この春夏の新しい試みと言えばコサージュを作ってもらった事でしょうか・・・。
去年の春頃、知人の帽子デザイナーがスパイラルで展示会をやっていたので、足を運びました。彼女の帽子には、素朴で大げさすぎない素敵なコサージュが付いている事が多いのですが、その時はそのコサージュの作家さんとアクセサリーのデザイナーさんとの三人展でした。 そこではご挨拶をかねて名刺交換をさせていただきました。いつか洋服と同じ生地でコサージュを作ってもらえたらいいなーなんて思いながら・・・。随分時間が経ったある日、『ボーダーの天竺でコサージュを作っていただけませんか?』と電話をしてみました。突然の申し出にもかかわらず快く引き受けていただき、春夏の展示会に間に合わせる事が出来ました。
さりげないけれどちゃんと存在感のあるコサージュは、普段のシンプルなお洋服たちをそっとひきたててくれそうです。
『ふだん着のコサージュ』(村上伊万里 著) 彼女の本も文化出版局から発売されています。

*お知らせ*
2月14日(水)~16日(金)まで六本木ヒルズで行われる合同展示会『rooms14 2007 autumn / winter』に出展いたします。
展示会の入場には招待状が必要となります。ご興味のあるバイヤー様はメールにてご連絡ください。

hearty

070119.jpg

年明け第一弾の映画。『人生は奇蹟の詩』ーとっても愛にあふれたお話。
今年は去年よりもっと映画館へ足を運びたいなーと思います。ただでさえ記憶力が悪いのに借りてきた映画のビデオ(うちはDVDないので!)を家で見たって全くと言っていいほど記憶に留まらない。見た事あるかないかも忘れてしまうほどです。お金はかかるけどぜひとも映画館で見たいかなー。この映画、10年くらい前に見た『ライフ・イズ・ビューティフル』と同じ監督と聞いて絶対見ようと決めていました。キャストも同じ。イタリア映画だけにとっても悲しいんだけどなぜだか陽気で信じられないくらい前向き。でもその陽気さが余計につらい。せつなさがよりいっそうつのる感じ。『ライフ・イズ・ビューティフル』の方が泣けたけど、この映画もかなり感動ものでした。トム・ウェイツの歌もよかった・・・。

expectation

070112.jpg

新しい年が始まりました。
そして、ラッキーなことに仕事始めに合わせて新しいテーブルが到着しました。
待つ事3年?4年??お客さんのところのカフェで使われていたテーブルが何ともいい味を出していて素敵だったので、どこのですか?と尋ねたところご主人が作られたとのこと。
ちょうど商談用のテーブルが欲しかったのでうちのも作ってくれませんかーとお願いしたところ、廃材を利用しているので適当な木が入ったらね!ということでずーっとそのまま。
なかなか良いものが手に入らなかったみたいであっという間に3年もの月日が経ってしまいました。昨年の秋頃にようやくできそうな木が見つかったと連絡をいただき、年末帰省の時にお客さんのところに立ち寄ってテーブルを取って来たというわけです。古い材料を使っている物は新品なのに随分前からそこにあったようにしっくりとなじんで愛着がわきます。 何度も雑巾がけをして気のせいか少し艶も出てきたみたい。きっともっとよい色になっていくんだろうなーとちょっぴり楽しみです。

*お知らせ*
・1/17(水)~1/19(金)、1/23(火)~1/25(木)clickpebble夏物展示会を行います。
4月デリバリー分だけとなるので型数は少ないのですが、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
新規のお客様でご希望の方がいらっしゃいましたら 是非ご連絡ください。こちらより招待状をお送り致します。
・まだまだ寒い日が続きますが、productsにも春物商品少しずつアップしていきます。こちらも是非ご覧下さい。