CLICK PEBBLE NEWS ARCHIVE

2007年9月Archive

evasion

070928.jpg

美味しい食事とのんびり心地よい空間。
ばたばたした日常からのしばしの逃避です。
伊豆高原駅からほど近いこじんまりした温泉宿にやって来ました。五組も泊まるといっぱいになってしまう小さな宿...。
今週末から始まる慌ただしい日常が頭をかすめるものの、平日の移動は道も空いててかなり快適。
帰ったらまた、がんばりま~す!

*お知らせ*
10/16(火)~10/18(木)、clickpeblble春夏展示会を行います。
新規のバイヤー様で招待状を御希望のお客様はメールにて御連絡ください。こちらより郵送致します。

progress

070921.jpg

いよいよ、次回のカタログ制作に向けて一歩前進。
来春夏のサンプルも来月頭くらいには一通り揃えられそうなので、今回初めてどういうカットがどのくらい欲しくて、どのくらいのボリュームで作っていこうか、故に何ページくらいのカタログになるのか、という打ち合わせをしました。なんせ初めての経験なので、ひたすらデザイナーが頼り所。口で言ってもなかなかイメージを伝えるのが難しいのでなるべく写真等、ビジュアルでわかるものを持ち込み、あーでもない、こーでもないと何とか伝えました。今週始めスタジオも下見して、だんだん具体的なことも暫定的に決まってきました。未知の世界はなかなか新鮮で興味津々。私は雑用的なことを段取りしなければならないだけであとは強力なスタッフの皆さんを信じ、期待するだけなのです!!

finally

070914.jpg

ル・コルビュジェ展に行ってきました。
六本木ヒルズなんて先々週のroomsで3日間通ったのに、夜21時半まで入場できるので行こうと思えばいくらでも行けたのに、結局展示会後はどっと疲れて行く気がしなかった・・・。で、わざわざ今週出かけたというわけです。コルビュジェのアトリエが再現されていたところは何か安っぽくて期待はずれでしたが、マルセイユの "ユニテ・ダビタシオン(巨大集合住宅)" や晩年暮らした " カップマルタンの小屋 " の模型はとても興味深かった。
もっと設計図面や模型がたくさんあると思ったけど彼の描いた絵画がやたら多かったのには少々驚きました。ま、でも建築なんて巨額のお金が投じられるものはそんなに数多いわけもないのか・・・服とはわけがちがうし。『都市は宮殿などのモニュメントによって作り出されるのではなく住宅によって構成される。』ーなるほど。9/24までなので何とか行けて良かったです。

life

070907.jpg

早くも9月です。毎月おんなじことを書いている気がしますが・・・。
珍しくハードカバーの本を一気に読みました。テレビでこの本の著者に同行取材をしている番組を見て、何だか読んでみたくなったんです。"屠畜"・・・この聞き慣れない言葉に一瞬???と思いましたが漢字を見て納得しました。世界の屠畜事情、その職業にまつわる差別や偏見、な~んとなく知ってるつもりであえて深く知ろうとしなかったことなどが、イラストを添えて事細かに書かれていました。色々と想像力をはたらかせすぎるとちょっとリアルすぎて気持ち悪くなりそうにもなりましたが、これが現実なんだなーと妙に納得。普段、何気なく食べている牛や豚、鶏などに素直に感謝してしまいました。