CLICK PEBBLE NEWS ARCHIVE

2010年7月Archive

business

100730.jpg

展示会も一通りおしまい。
でも、先週今週来られなかったお客様が来週、後3件来てくださる。これで本当におしまい。今日はお昼ぐらいに1件お客様がいらしてそれでおしまいだったので、ランチをご一緒した。坂を恵比寿の方に下って行った角のcafe。展示会場よりなぜかリラックスした感じでお話しができて私はこっちの方が好き。新規のメーカーさんの話やら、なくなっていくメーカーさんの話やら、生産地の話やら。pebbleの商品を買ってくださるお客さんの年齢層についてなどなど。聞きたいこともたくさんあってけっこう長くなってしまったけど、大丈夫だったかなぁ~?

heat

100723.jpg

酷暑の中、冬物の展示会中です。
私はいいんですけどね、ず~っと室内にいますから。。。が、いらっしゃるお客様の背後に陽炎が見えます。ま、嘘だけど。でもそんなかんじ。日中ちょっと外に行くと本当に地表からゆらゆらしたものが見えるんです。36℃だって?えっ、体温??でも展示会は冬物。先週まで効きすぎていたエアコンがなかなか効かない。でも、エアコン効かせないと試着も出来ない。なんだかあまりにも暑いので着てもらうのが申し訳ないみたい。来週も引き続きやっておりますので、大変ですが是非お越し下さいませ。来週はもう少し涼しくならないものでしょうか???

global

100716.jpg

"Beautiful Islands"というドキュメンタリー映画。
効果音も台詞もない映像だけで見せる(魅せる?)というのにちょっと惹かれて見に行ってきた。ここで取り上げられているのは、ツバル、ベネチア、シシマレフ(アラスカ)という3つの島。どこも気候変動による変化が確実に現れている。そんな中でも人々は変わりなく暮らし、変わりなく笑う。淡々と映し出される飾り気のない真っ直ぐな現実。ツバルの子供たちが笑顔で語る『こんなきれいな島、沈むわけないよ。だって神様を信じているもの。』という言葉がやけに耳に残る。もちろん私もそう信じたい。

sentient

100709.jpg

シーズン始まる前には良く立ち寄る。
そろそろ春夏の企画をちゃんとやらなければ・・・ということでだいたい毎シーズン、企画を考える頃には一度や二度は訪れる、蔵前にあるMOKUBAのショールーム。まあ、さすがの品揃えでレースなんて恐ろしいくらいの種類があるけど値段も恐ろしいものが多い。でも繊細なデザインや心憎い色使いはなかなか他では見られない。ま、それが売りなんだろーけど。サンプルカットをお願いしたら『そういうことはしていないんです。』と断られた。んン?前はしてくれたじゃん?仕方がないからラメのストレッチレース3点とラメ入りのテープのサンプル帳を購入。たまたまゴールドの箔プリントのTシャツを着てたまたまゴールドの箔プリントのバッグ持ってたから、どんだけ光り物好きなの?って思われたかも・・・。わざわざ来たけど、ここで買って行っても実際使わないケースって結構多いんだけどね~!

sale

100702.jpg

世の中はセール一色!
なんとなく先月後半からだましだましは始まっていたものの、今月になって一斉に大々的にスタートした感があるサマーセール。季節的にはこれからが夏本番なんだけど・・・。毎年毎年早くなってる。ご近所で週末のみオープンのショップをされているお客さまから、" サンプルセールをやるんですが、出しませんか? "とお声をかけていただき、うちもサンプルを置かせてもらった。結果として段ボール約一箱分、ごっそり減って大満足。これで心置きなく次回のサンプルが作れるというもの。感謝、感謝。ありがとうございま~す!