CLICK PEBBLE NEWS ARCHIVE

2011年2月Archive

aesthetic

110225.jpg

そうだ、2月はいつもより短いんだった。
ばたばたしているものの一向に秋冬の企画が進んでいない気がする。来週は早くも3月。
もう先月見た映画だけど、これ良かった~。『HERB&DOROTHY』ドキュメンタリー映画なんだけど編集の仕方や映像がちょっとしゃれてた。ひたすらモダンアートを買い続けたアメリカ人夫婦の話。そのコレクションの数たるや4000点足らず。好きなものをひたすら集め続けること30年。1LDKのアパートは足の踏み場もないくらい。そしてついには美術館に寄贈することに!とにかくその熱意がものすごい。そしてそのものの本質を見抜く審美眼。時間もお金もここまで好きなことだけにつぎ込めるってなんて魅力的なんだろ・・・。

trade show

110218.jpg

合同展示会roomsに行ってきた。
出展者ではなくて来場者として行ったのは、実は初めて!早いもので今回で22回目を迎えるらしい。ピーク時に比べて随分スペースが多くなっていた気がする。それって良いのか、悪いのか・・・?初めて出展したのは何回目だったか、定かではないがもう7~8年前になるのかな。随分お世話になって来たのは事実で、現在のお取引先の半分以上はここでの出会いから。単独の展示会とこの展示会とのスケジュール管理に少々疲れてしまってなんだかパスしてしまった。今後どうすべきなのか、というのも今ひとつ見えてこない。。。あ~ん。

price

110211.jpg

展示会も終わり本格的に秋冬の企画始動!
毎回毎回、季節を先取っているというよりは追いかけられている気がするけど、この仕事を選んだ以上、仕方ないのか・・・。展示会中、お取引先のバイヤーさんたちと結構ゆっくり話をする機会があった。何件か話題が重なったのが商品のプライスに関する話。いま、世の中のお洋服はホント~に安い。ファストファッションの台頭によってプライスの感覚が随分と変わってしまった。安い物もたまにはいいけど、良いものを着ないと良いものとの違いがわからない。安くて良いものもあるけど限界がある。大量消費は大量廃棄も産み出す。これで良いのか!?的な話。う~ん・・・。