CLICK PEBBLE NEWS ARCHIVE

2011年3月Archive

recovery

110325.jpg

あれから早くも2週間。
ばたばた落ち着かない日々をすごしている。被災地の様子、避難所の人々の生活、テレビで見るたび胸が震える。がんばれ、がんばれ!と声に出して言ってみる。自分にも言い聞かせるために。生きていることにこんなにも感謝したことはない。私は洋服なんて作ってていいのか?と自問自答してみる。でも少しでも早く日常を取り戻すために自分に出来ること、自分の仕事をやるしかない。
みんなが自粛していたら経済は凍り付いてしまう。節電もする。カタログもつくろう、展示会もやろう。いつも通りにはいかないかもしれないけど出来る範囲で。物流も滞っている。サンプルも遅れている。間に合うのだろうか?余震も原発も怖い。でも前に進むしかない。当たり前だったことに感謝しながら。がんばれ、日本!がんばれ、みんな!!

simple

110311.jpg

なかなか外に出かけられない。
最近のランチはもっぱら仕事場の建物の1Fにあるパン屋さんで買っている。朝、出勤の時に既に開いているのがありがたい。で、買って上がってそのまま夜まで、というパターンが断然多い。
どちらかと言うとご飯よりもパンが好きなので一向にそれが続いてもおかまいなし。最近、はまっているのがブルーチーズとクルミが入った上にハチミツがかかったパン(正式名称は知りません。)ブルーチーズの苦みとハチミツの甘さがクセになる。生地ももっちりおいしい!カロリー高そ~。い~んです。栄養付けなきゃ・・・。

lag

110304.jpg

順調ですか?とメールしてみる。
Boliviaのベビーアルパカも今年で4シーズン目。だいぶやり取りに慣れたとは言え、まだまだうっかりと先方の表現を鵜呑みにしてしまうことがある。去年は大幅に納期遅れをしたので今年は心を入れ替えたのか、1stサンプルが年明け早々に上がってきた。修正のコメントを早々に出して3月の半ばには2ndサンプルを出してもらう約束になっている。そろそろ3月。で、ここいらで一発探りを入れてみた。意外にも即返信メール。" almost finished! " この " ほとんど仕上がった " をそのまま受け取ると、9割方終わっている、明日にでも出来上がる、くらいの勢いだが、彼らの場合はそこからが長い。油断してはいけない!" almost finished "とメールが来たのは先週の木曜日。そしてもう一週間が経つ・・・。